ブレゲ【2021 新作】マリーン「5517」「5527」「5547」に新バージョン追加

ブレゲは「マリーン」をより幅広いタイプから選べるように、今年「5517」「5527」「5547」に新しいバリエーションを加えた。「5517」は、3 針で日付表示が備わるシンプルな表情のモデルだ。「5527」は、さらにフライバック・クロノグラフ機能を搭載するモデルで、センターの長いクロノグラフ針が秒を計測する。また3 時と9 時の間には、30 分積算計と12 時間積算計、スモールセコンドの3 つのインダイヤルが並んでいる。そして「5547」は、アラーム機能と第二時間帯表示を併せ持つモデルだ。いずれも独立した窓で日付を表示する。

  • ブレゲ マリーン 5517
    チタンの「5517」に追加されたサンバーストブルー文字盤 206万8000円(税込み)
  • ブレゲ マリーン 5517
    18Kローズゴールドの「5517」に追加されたスレートグレー文字盤のブレスレットモデル 584万1000円(税込み)
  • ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527
    チタンの「5527」に追加されたサンバーストブルー文字盤のブレスレットモデル 287万1000円(税込み)
  • ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527
    3時位置に30分積算計、6時位置に12時間積算計、9時位置にスモールセコンド、4時-5時位置に日付表示
  • ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527
    18Kローズゴールドの「5527」に追加されたスレートグレー文字盤 402万6000円(税込み)
  • ブレゲ マリーン アラーム ミュージカル 5547
    チタンの「5547」に追加されたサンバーストブルー文字盤 341万円(税込み)
  • ブレゲ マリーン アラーム ミュージカル 5547
    18Kローズゴールドの「5547」に追加されたスレートグレー文字盤 475万2000円(税込み)
ブレゲ マリーン「5517」「5527」「5547」
2017 年に誕生した新世代の「マリーン」コレクションは、ブレゲの特徴的なデザイン・コードを最新の現代的スタイルに置き換えたスポーティ・エレガンスを体現したモデルである。3 つの新作はまた、蓄光塗料を施したローマ数字とドットインデックス、ファセットを刻み蓄光塗料を付したゴールド製のブレゲ針、海洋モチーフをさり気なくあしらったセンター針などの特徴を有する。これらのモデルに対して、ブレゲはレザーやラバーストラップ、あるいはメタルブレスレットといった各種のタイプを用意している。

ブレゲは、「5517」「5527」「5547」の最初のバージョンを発表した2018 年に、コレクションにとって新しい素材のチタニウムを導入した。チタニウムに備わる優れた性質は、この海洋がテーマの時計には理想的だ。潮風や腐食に対するその耐性が海の環境で大きな利点になることに加え、軽量で頑強だからだ。ブレゲはさらに2019 年からチタニウムのブレスレットも取り入れ、最新のスタイルを強調している。ブレゲはまた、「マリーン」のチタニウム・モデルに手作業でサンバースト仕上げを施したダイヤルを組み合わせ、非常に繊細なラインがダイヤルの中心から外縁まで広がっている。これらの新作では、「マリーン」コレクションの精神を称えダイヤルは海を思わせるブルーの色調で仕上げられている。

あたたかみあるローズゴールドと海をモチーフにしたギヨシェ彫り

ブレゲ マリーン アラーム ミュージカル 5547

「マリーン」のローズゴールド・モデルのバリエーションは、コレクションのオリジナルのコンセプトを反映するために特別にデザインされたギヨシェ彫りのダイヤルが特徴だ。ゴールド製のダイヤルは、船の舷窓から波立つ海を垣間見るかのように、波模様のモチーフがギヨシェ彫りで施されている。ブレゲのメゾンで腕を磨いたギヨシェ彫り職人の熟達の技によって、ブレゲの時計をつねに装飾してきたギヨシェ模様が、これらの時計の個性にさらなる味わいを加えている。ダイヤルのそれぞれ異なる表示を引き立て、デザインも極めて複雑なギヨシェ彫りが、今回はスレートグレイで彩られ、深みのあるローズゴールドと見事なコントラストを成している。

並外れたメカニズム

ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527

ブレゲにおいては、卓越したデザインは、完璧を極める専門技術と常に一体を成している。これらのモデルに搭載されたムーブメントはすべて、最先端のテクノロジーを用い、最高峰のスペシャリストを動員し自社で設計されたものだ。これらのムーブメントは、6 姿勢で精度が検証され、耐磁性など多くの優れた性質をもつシリコン素材がひげゼンマイや脱進機に用いられている。さらにゴールド製のローターも3 つに共通する特徴である。

BREGUET MARINE 5517(ブレゲ マリーン 5517)

ブレゲ マリーン 5517

自動巻き(Cal.777A)。26石。2万8800振動/時。シリコン製ホーンのインバーテッド・インラインレバー脱進機。シリコン素材のひげゼンマイ。パワーリザーブ約55時間。18KRG(直径40mm、厚さ11.5mm)。100m防水。ラバー or レザーストラップは341万円(税込み)。18KRGブレスレットモデルは584万1000円(税込み)。

ブレゲ マリーン 5517

自動巻き(Cal.777A)。26石。2万8800振動/時。シリコン製ホーンのインバーテッド・インラインレバー脱進機。シリコン素材のひげゼンマイ。パワーリザーブ約55時間。Ti(直径40mm、厚さ11.5mm)。100m防水。ラバー or レザーストラップは206万8000円(税込み)。Tiブレスレットモデルは237万6000円(税込み)。

BREGUET MARINE CHRONOGRAPHE 5527(ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527)

ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527

自動巻き(Cal.582QA)。28石。2万8800振動/時。シリコン製ホーンのインバーテッド・インラインレバー脱進機。シリコン素材のひげゼンマイ。パワーリザーブ約48時間。3時位置に30分積算計、6時位置に12時間積算計、9時位置にスモールセコンド、4時-5時位置に日付表示。Ti(直径42.3mm、厚さ13.85mm)。100m防水。287万1000円(税込み)。ラバー or レザーストラップは256万3000円(税込み)。

ブレゲ マリーン クロノグラフ 5527

自動巻き(Cal.582QA)。28石。2万8800振動/時。シリコン製ホーンのインバーテッド・インラインレバー脱進機。シリコン素材のひげゼンマイ。パワーリザーブ約48時間。3時位置に30分積算計、6時位置に12時間積算計、9時位置にスモールセコンド、4時-5時位置に日付表示。18KRG(直径42.3mm、厚さ13.85mm)。100m防水。671万円(税込み)。ラバー or レザーストラップは402万6000円(税込み)。

BREGUET MARINE ALARME MUSICALE 5547(ブレゲ マリーン アラーム ミュージカル 5547)

ブレゲ マリーン アラーム ミュージカル 5547

自動巻き(Cal.519F/1)。36石。2万8800振動/時。シリコン製ホーンのインバーテッド・インラインレバー脱進機。シリコン素材のひげゼンマイ。パワーリザーブ約45時間。Ti(直径40mm、厚さ13.05mm)。3時位置にアラーム用サブ・ダイヤル。9時位置に第二時間帯表示サブ・ダイヤル。12時位置の窓にアラーム作動表示、6時位置に日付表示。9時-12時位置にストライク機構のパワーリザーブ表示。50m防水。ラバー or レザーストラップは341万円(税込み)。Tiブレスレットモデルは370万7000円(税込み)。

ブレゲ マリーン アラーム ミュージカル 5547

自動巻き(Cal.519F/1)。36石。2万8800振動/時。シリコン製ホーンのインバーテッド・インラインレバー脱進機。シリコン素材のひげゼンマイ。パワーリザーブ約45時間。18KRG(直径40mm、厚さ13.05mm)。3時位置にアラーム用サブ・ダイヤル。9時位置に第二時間帯表示サブ・ダイヤル。12時位置の窓にアラーム作動表示、6時位置に日付表示。9時-12時位置にストライク機構のパワーリザーブ表示。50m防水。ラバー or レザーストラップは475万2000円(税込み)。18KRGブレスレットモデルは718万3000円(税込み)。

普通ではない長方形のパテック・フィリップのプラチナの腕時計

パテックフィリップ
パテックフィリップ

これ1枚のとてもきれいなパテック・フィリップのプラチナの腕時計/1970年の頃スイス生産する/の普通ではない18Kプラチナの材質の長方形表す殻の33x26mm/簡潔で優雅な銀白色の2針の時計の文字盤/精致な黒色の目盛りとポインター/表す殻時計の文字盤の上と彫刻する飾っている重なり合う構造/内部搭載するパテック・フィリップのすばらしい175手動で行く鎖のチップ/添え板の銘刻のジュネーブの印/きんでていて精密だ必ず/備える5種類の異なる方位と温度差訓練教育する/よく合う黒色の牛革錶〓5E36〓連がプラチナの針と/を差し引いて値段は2.8w/に過ぎないあなたが好きなことを望みます

パテックフィリップ
パテックフィリップ
パテックフィリップ
パテックフィリップ

誰もが選択できる本格的な時計をいくつかお勧めしたいと思います。

ウォッチは、技術的なプロセスに加えて、デザインも勝利への鍵となります。今日では、様々な時計ブランドはカラフルな男性用の腕時計、腕時計を発売してきた各セクションでは、共有する最も説得力があります。誰もが選択できる本格的な時計をいくつかお勧めしたいと思います。

ロレックスオイスターパーペチュアルシリーズm114200-0021
直径を見る:34ミリメートル
移動タイプ:自動機械
キャリバー:3132、スイス天文台認定(COSC)
ケースの材質:904Lステンレススチール(鋼オイスター)、つや消し
防水深度:100メートル
ロレックスグリーンウォーターゴーストはベゼルでより人気がありますが、その一般価格の観点から、ロレックス114200グリーンプレートの色もこのロレックスを推奨することを誰もがお勧めします。34mmサイズのデザインは男性の手首には適していません。しかし、細い手首の男性はまだ試着することができ、効果は依然として非常に良好です。オリーブグリーン色のダイヤルではなく、より洗練された美的を追加します。

ブライトリングアベンジャーシリーズXB0180E4 / I534 / 109W / M20BASA.1
時計の直径:45 mm
ケース厚:16.2ミリメートル
移動タイプ:自動機械
キャリバー:ブライトリング01自作ムーブメント
ケース素材:Breitlight®、一方向のラチェットベゼル
防水深度:100メートル
このブライトリングアベンジャーズハリケーン、ディスクの色は非常に目立ちますが、黄色のオオカミも古典的ですが、45 mmの大型時計には、より包括的な時計をお勧めします。ブライトリングのハリケーン軽量、頑丈、それは比較的重いようだが、ブライトリングはケースを作るために使用される革新的な材料を使用して見ても。クールな黒の場合、男性の全体のショー英雄的な姿勢を持つ新しい、ユニークなフルカラー。

グラスヒュッテ・オリジナルレトロシリーズ1-39-52-13-02-04
時計の直径:39 mm
ケースの厚さ:9.40ミリメートル
移動タイプ:自動機械
キャリバー:39-52
ケース材質:ポリッシュステンレススチール
防水深度:30メートル
この新しいグラスヒュッテのオリジナル60年代の時計の色も非常に巧妙で、昨年このブランドは見事なフルグラディエントグリーンディスクを発売しました。そして今、このグラディエントオレンジディスクはより斬新で革新的です。鮮やかな色と大胆な、活気に満ちた、現代的な賛辞、賞賛時代:時計遺産融合の1845ブランドの絶妙なアートからデザインのインスピレーションをご覧ください。金めっきプロセスと時計はダイヤルトーンを与えた後、分裂をダイヤルし、慎重に赤いペンキと黒色塗料の層の後層でコーティングされます。この絶妙な透かし彫りのプロセスと最終的には独特の色のグラデーション効果を作成し、それぞれの時計はユニークかつ排他的な手首です。

上記の3つの時計の色は非常にトレンディで、小さな\大きな時計のサイズは男性の手首のニーズを完全に満たしています。

時計を付けて、10日まで待ってから時計と日付を再同期できます

以前、ジャガー・ルクルトの極薄パーペチュアルカレンダーに書いたが、パーペチュアルカレンダーのほとんどのパーペチュアルカレンダー、週、月、日付は調整テーブルでのみ調整でき、元に戻すことはできません。たとえば、頭を回すと、今日は1番で、時計は10番になります。時計を付けて、10日まで待ってから時計と日付を再同期できます。

一部のプレイヤーは、アテネの永久カレンダーを呼び戻すことができると提案しています。はい、少数の永久カレンダーがあります。独自の特許技術を使用すると、プラスとマイナスの双方向調整が可能なため、アテネの永久カレンダーはその1つです。それでは、なぜアテネのカレンダーが今日コールバックできるのかを見てみましょう。

アテネは国内の主流の時計では比較的小さいものの、プレーヤーの間では、アテネはその主要な時計製造技術のためにプレーヤーによく知られています。アテネの主要なシリコンテクノロジー、シリコンヘアスプリング、ダイヤモンドシリコンクリスタルエスケープ、ユニークなフリークは非常によく知られていますが、アテネのさまざまなテクノロジーでは、永久カレンダーがアテネのコアテクノロジーです。

一般的な永久カレンダーでは、日付、曜日、月、年(年)を自動的に認識するために、時計の動きは複雑な「プログラミング」を受けています。すべての永久カレンダームーブメントには、48か月の「プログラミング」ギアがあります。 4年、1うるう年、および週の始まりのそれぞれに3つの平均年があるため、48か月の「プログラミング」ギア(48か月または4年)は永久運動に直接配置されます。素人の言葉で言えば、それは4年で日付、週、月を計算する複雑なギアです。4年間の転生後、それについて心配する必要はありません。毎日、時計を身に着けて、永久カレンダーは自分のものにすることができます。日、週、月を特定します。

ただし、これには問題が発生しています。 「プログラミング」ギアはムーブメントのスプリングとレバーを通過し、毎日日付、週、月を正しく表示できます。問題は、スプリングとレバーが「プログラミング」ギアの「プログラム」に従ってのみムーブメントを押すことができることです。前に実行し、後方に移動することはできません。古代からの永久カレンダーもこのようなもので、誰かが気にかけ、もっと調整するなら、「自白した不運」しかできません。調整しすぎる場合は、工場に戻ったときにのみ元に戻すことができます。これは、永久カレンダームーブメントの構築が原因です。

この人はアテネのオックリン博士です(英語はルートヴィヒ・オシュリンです)。オケリング博士はアテネの科学者/時計師であり、アテネでの研究に加えて、ラ・ショー防衛国際時計博物館のキュレーターであり、スイス工科大学で教鞭をとっています。それは彼が開発したものであり、上記の背景があります。

従来の永久カレンダーが後方にではなく、前方にしか移動できないのは、レバーとスプリングを使用したリンクのためです。レバーとスプリングは、トラバースのギアとカムのみを押します。したがって、Oklin博士は、永久カレンダーの動きでレバー、スプリング、リンクの代わりにギアを使用し、すべてギアを使用する特許を発明しました。ギアリンケージは再び前方に移動でき、後方に移動できます。さらに、オケリング博士のパーペチュアルカレンダーは、クラウンを介してのみ調整でき、制限された領域には調整時間はありません。いつでもクラウンを使用して、パーペチュアルカレンダーを前後に調整できます。永久カレンダー操作は非常に便利で非常に牛になりました。

1996年、アテネはこの技術を初めて使用しましたが、永久カレンダーの調整の前後に導入されましたが、記憶が正しければ、アテネは永久カレンダーを永久調整する時計を初めて導入したブランドです。数年後、カルティエは天体の永久カレンダーも導入しました。これは前後に調整できます。カルティエの永久天体の天体もアテネの技術に基づいて開発されたことが指摘されています。

近年、アテネの主な自己生産運動UN-118は、ダイヤモンドシリコンクリスタルエスケープメント(およびシリコン上にダイヤモンドコーティング層use)を使用しているため、プレイヤーによく知られています。私は主にアテネの永久カレンダー運動について話しています。

アテネのパーペチュアルムーブメントは深い歴史的起源を持っています。アテネパーペチュアルカレンダーで使用されているUN-33ムーブメントは元々レマニアによって開発されました(パタゴン、ヴァシュロンコンスタンタン、ブレゲ、オメガムーンウォッチはレマニアムーブメントを使用しており、レマニアは今では宝物に属しています)。玑)。 1995年、スイスの有名なムーブメント工場であるLemaniaは、Lemania 1340ムーブメントに基づいてアテネ、ユバオなどのムーブメントを開発しました。このムーブメントは、さまざまな機能モジュールを簡単にインストールできます。その中でも、アテネは、今日の国連3300万のカレンダームーブメントを開発するために、特許永久カレンダーモジュールをインストールしました。ユバオはタイミングモジュールを取り付け、ユバオ137クロノグラフムーブメントを開発しました。ブレゲの582クロノグラフムーブメントもこのレマニアムーブメントから派生しました。

アテネのパーペチュアルカレンダーUN-33ムーブメント、激しい外観ですが、このムーブメントとは何か疑問に思う人々がいるでしょうか?それは一般的な動きですか?実際、UN-33は、マルチパーティテクノロジーを備えた自己生産型のアテネの運動です。さらに興味深いのは、2012年に、アテネがUN-33キャリバー「ブラザーズ」ユバオ137キャリバーを取得し、アテネの自己生産ムーブメント、アテネUN-150クロノグラフムーブメントになったことです。

以下では、A1733110 / I519 / 152S / A20SS.1と一緒にこの時計をお楽しみください。

あなたが非常に認識可能で、型にはまらず、しっかりした性能を持つ時計が必要な場合は、このブライトリングIIスニークウルフウォッチ、ブライトリングアベンジャーズシリーズ( Avengerモデルは、常に信頼性、耐久性、精度、精度、美学のコンセプトで構築されており、このクラシックなカラーマッチングモデルは、最高のブライトリングアベンジャーを作成する究極の方法です。 「イエローウルフ」ウォッチ。以下では、A1733110 / I519 / 152S / A20SS.1と一緒にこの時計をお楽しみください。

このブライトリングアベンジャーズIIアベンジャーIIシーウルフは、一見ラチェットベゼルを備えた超プロフェッショナルダイブウォッチのキャラクターを紹介するために、強い外観と優れたパフォーマンスを兼ね備えています。ねじ込み式滑り止めクラウンと、時計の内側と外側の圧力差のバランスをとる安全リリーフバルブ、時計の防水性能は3,000メートルまで信じられないほどです。これは、より深いダイビング愛好家に最適です。

丸いケースはステンレス製で、直径は45 mmで、スポーツマンに非常に適しており、一方向性のラチェットベゼルが装備されており、プロ意識を示しています。サイドクラウンは、ねじ込み式のダブルスリップアンチスリップデザインとボディの滑り止めテクスチャを特徴としており、着用者が水中でも正確にキャリブレーションするのを容易にします。反対側には、安全な逃がし弁が設けられており、深く潜りながら時計の安全を確保します。

ミラーは湾曲したサファイアデザインと両面アンチグレア処理で設計されており、人目を引く黄色のコブラは非常に高いデザインで、時計は6時、9時、および12時位置に大きな発光スケールがあります。ポインターには大きなアラビア数字のアワーマークが付いており、ディープダイブ状態でも時計をはっきりと読み取ることができ、3時位置に日付表示ウィンドウがあり、より実用的な機能を追加します。

この時計は、軽量で耐久性のある黒いゴム製ストラップと、ステンレススチール製でブライトリングのクラシックロゴが刻まれたピンバックルバックルと組み合わされています。密閉されたデザインの底部は時計の防水性能を高め、スイス公認観測所(COSC)の認定を受けた自動巻き機械式ムーブメントを備えています。特別な設計が正確で信頼できること、および海の深さを確保するために40時間。

デザインでも防水性能でも、この時計は非常にパワフルで、正確な時計製造スキルとブライトリングウォッチの究極のスタイルを示しています。同伴できる手首のコンパニオンが必要な場合は、これをお試しください。一。

時計をあなたの完璧なイメージの最高のタッチにしてください。

女の子はフォーマルな服装で人々にすてきな印象を与えます。職場であろうと日常のコロケーションであろうと、ニュートラルスタイルのドレスは女の子のクールで英雄的な側面の良い表現なので、今日は女の子のドレスに適した時計を共有します。時計をあなたの完璧なイメージの最高のタッチにしてください。

ロンジンは伝統的なシリーズL4.378.8.12.4を見る
時計の直径:27.20 mm
移動タイプ:自動機械
ムーブメントモデル:L595 / 592
ケース素材:18Kローズゴールド
防水深度:30メートル
時計の「エレガントな態度、真の個性」は、キャラクターの女性的な柔らかさと柔軟性に沿っており、時計はクラシックなスタイルを継承し、シンプルで実用的、マットホワイトのダイヤルはきれいできれいで、18Kローズゴールドベゼルはよりエレガントで、昔ながらではありません。黒い革のストラップは、特に職場でよりフィットして快適になります、仕事も一日中重要です。この時計は、自動巻きムーブメント、40時間のパワーリザーブ、30メートルの防水性を備えた黒と白のクラシックなデザインで、合わせやすいです。

ボーム&メルシエクレッシュシリーズ10269
時計の直径:31.5 mm
ケース厚:8.15 mm
移動タイプ:自動機械
ケース素材:スチール/ 18Kローズゴールド
防水深度:50メートル
ボーム&メルシエは常に人々に穏やかで優雅な印象を与えてきました。一般的にあらゆる種類の場面でコントロールできます。特に職場では、時計の選択は、あまりにも大げさで型破りな古典的なスタイルに基づいています。この時計はステンレススチールで作られており、絶妙で耐久性があり、18Kローズゴールドとシルバーのブレスレットで装飾されています。この時計は、42時間のパワーリザーブを備えた自動機械式ムーブメント、見た目に美しい外観、本質的に高品質を特長としています。

レーダードリルシリーズR14064935
時計の直径:33 mm
ムーブメントの種類:クォーツ
ケース素材:プラズマハイテクセラミック
防水深度:50メートル
時計のキャラクターを定義する場合、この時計は非常に「静か」である必要があり、白いシャツの知的ライトスタイルは非常にエレガントでまともです。文字盤は絶妙な個性でデザインされ、ダイヤモンドの要素と文字盤はtoo慢すぎないように完璧にフィットします。6ポイントの位置には実用的なカレンダー表示機能があり、「耐摩耗性のない」ハイテクセラミックベゼルは丸く滑らかです。時計はクォーツムーブメントを備えており、女性にとって便利で実用的です。

ドレスはきちんとしていて、1つの時計をより少ない時計で着用する方法、一方では機能がより実用的であり、他方では装飾とディスプレイの味に使用できます。上記の時計はストラップ、スタイル、色に独自の特徴がありますまだとても大きい。

3つのミリタリースタイルの時計をお勧めします、価格は人に近いです、ただ目を見てください!

軍服の要素は今年も機能し続けます。また、ユニークなミリタリーグリーン迷彩デザインにより、衣類、バックパック、アクセサリーに個性が加わります。ハンサムでタフな男性に愛されるだけでなく、クールな女の子の歓迎も受けました。 3つのミリタリースタイルの時計をお勧めします、価格は人に近いです、ただ目を見てください!

ティソスピードマスターシリーズ
時計の直径:45 mm
ケース素材:316Lスチール
ムーブメントの種類:クォーツ
防水深度:100メートル
Tissotの新しいSpeedoウォッチには、使いやすさと軽量素材を組み合わせた織りストラップが装備されており、夏の旅行の負荷を軽減します。ケースの直径は45 mmで、316Lステンレス鋼で作られています。クォーツクロノグラフムーブメントを搭載し、100メートル防水です。まだらにされた日光が通りの葉に広がり、さまざまなドレスを着たカジュアルで自然な織りベルトモデル、快適で快適な街中を歩き、夏の遊びをもたらします。

ミドヘルムスマンシリーズM032.607.36.090.00ウォッチ
時計の直径:44 mm
ケース素材:PVD(物理蒸着)コーティング
移動タイプ:自動機械
ムーブメントモデル:Powermatic 80.611
防水深度:100メートル
この美しいヘルムスマンシリーズは、長時間作用する全自動機械式時計のユニークなデザインです。黒塗りの透かし彫りの針、アンティークとサンドブラストのスチールケース、天然皮革ストラップ、すべての要素がこの時計の特徴を定義しています。文字盤と針のデザインは、1930年代のスイスの時計から着想を得ています。ヴィンテージクラシック、スタイリッシュで上品。キャリバー80の自動巻きムーブメントと最大80時間のパワーリザーブを備えたこの時計は、日常生活から飛び出すための並外れた時計です。

ハミルトンカーキフィールドシリーズH70605963
時計の直径:42 mm
ケース素材:ステンレス
移動タイプ:自動機械
運動モデル:H10
防水深度:100メートル
このハミルトンカーキフィールドウォッチはステンレス製で、42 mmのケースがあります。目を引く手が付いたダークグリーンの文字盤。カレンダー表示ウィンドウは3時位置にあります。頑丈なカーキフィールドウォッチは、アウトドア愛好家にとって最適な仲間であり、登山、森の横断、都市のジャングルの旅など、カーキフィールドの自動ウォッチは常に野生のニーズに応えます。ユニークなH-10自動巻きムーブメントは80時間のパワーリザーブを提供し、決してあなたを失望させません。

軍服スタイルの人気は、クラシックで多目的な「軍服」のファッションとハンサムな色から来ています。 「軍事スタイル」の時計をつけて、夏の冒険を始めましょう!

誰かがそれを200万元以上と呼んでも、この時計の価格は最高です

Simplicityという名前は、これ以上紹介する必要はないと考えています。一見単純な三本針機能の下で、それは究極の手研ぎです。特に動きが下から見られる瞬間を通して、蜿蜒曲線と鋭い線は交錯します、そしてそれは機械のピーク審美的を説明します。しかし、この時計はPhilippe Dufourによって作られているので、予約はほとんど不可能です。流通市場では、誰かがそれを200万元以上と呼んでも、この時計の価格は最高です。

サザビーズ氏は当初、4月3日に香港で108倍の簡易化されたシンプルさの時計を撮影する予定で、推定値は約200万元でした。しかし、少し前までは、この時計は盗まれたことが確認されていたので、サザビーズはまた時計のオークションをキャンセルしました。

Patek PhilippeとFP Journeのために演奏したRexhep Rexhepiは、真の時計天才です。 Kari Voutilainenは、近年最も有望な若者として称賛され、2012年には独立系時計製造ブランドAkriviaを設立し、ブランドの初めには非常に複雑なエネルギーを持つワンボタンタイミングトゥールビヨンで数え切れないほどの注目を集めました。 。

今年の展覧会でデビューしたChronomètreContemporainは、繊細なエナメルと古代の動きの動きの副木を主な要素として、展覧会のシーンで勝利を収めました。しかし、残念なことに、25個限定版の2つの時計は、GPHG2018ベストメンズ腕時計賞を受賞した時点で早くも完売しています。最も可能性があることに加えて、私は本当にそれを説明する方法がわからない。

現在のAHCI独立系ウォッチメーカー協会の会長、チェ・ジン氏も一流のテーマを演じています。ピエロの時計のデザインの特徴の保存に基づいて、豚のジョーカーベースのYearとHalloween限定版は、絶対に思い出に残る深い休日の感情を取り入れています。これら2つの新しいピエロ時計は、国内の「ピエロ熱」をまったく新しいレベルに押し上げます。モデルはすべて爆発であり、そしてカット金は時計の名前の価値があります。

Kari Voutilainenは、古代のビジョンを持つ無数のコレクターの注目を集めています。しかし、平均年間生産量はわずか50であり、注文は2年間放電されています。今年の展覧会に登場した2つの時計は、依然として精巧な手磨き技能を維持しています、そして究極の古典的な美しさは私をとても酔わせます。

Kari Voutilainenに、時計の生産を拡大するために規模を拡大することができなかった理由を尋ねたとき、私がさらに感動したのは、「生産を拡大すると、経営管理により多くの時間を費やすことになります。時計製造」 「職人」という言葉がなければ、職人の精神は十分に表現されています。

かつて本土市場でフローティングトゥールビヨンウォッチで知られていたマニュファクチュールロワイヤルは、今年無限の創造性を生み出しました。時計は時計の平面から切り離されており、ケースは必要に応じて「空にする」ことができ、特定の角度に傾斜させることができ、時計と時計との間の変換を容易に実現でき、時計の二重の使用を実現できる。楽しさと実用的。

2018年に、GPHGの最もよい女性の腕時計のために選抜されたBeauregardは今年Dahlia C2によって驚いた。ディスクの中央には、宝石の花びらとエナメル質のダイヤモンドの通過に伴ってゆっくりと動いている、ブランド独自の花型フレームトゥールビヨンがあります。このような状況では、自分の目でそれを見るためだけに、どんなスピーチも淡くて弱いように見えるでしょう、あなたは美の感覚を経験することができます。

マイクロペインティングやDa Minghuo工芸品を組み合わせた一連のユニークな時計を発表します。

各シリーズの展示会において、Bowei BOVET 1822は、マイクロペインティングやDa Minghuo工芸品を組み合わせた一連のユニークな時計を発表します。今年は、熟練した職人が新しいインスピレーションを得て、Bowei BOVET 1822がコレクターが愛する一連のテーマを再解釈します。

Bowei BOVET 1822の所有者によって設計された、氏ラフィの “書き込み斜角”ケースは6時の斜角ベゼルで飾られています。この微妙なデザインで、編組構造、ローラー、ディスクとステレオポインターの使用は、時計の直感性と優雅さと絶妙な魅力を大いに高めます。 Récital26Brainstorm®Chapter 1では、48 mmの「斜めベベル」ケースの中央部分、ベゼル、およびミラーが組み合わされています。ベゼルはサファイアクリスタルのおかげでより印象的です。それを通して、ムーブメントの機械的美学を鑑賞し、時計クラフトの謎を解き明かすことができます。

Récital23は、「傾斜ベベル」ケースを採用した最初の女性用時計で、高さ43 mm、幅28.70 mmの最初の楕円形デザインです。ゴールドケースは、よりロマンチックな外観を演出するためにラウンドダイヤモンドをセットした美しく装飾されたベゼルで補完されています。時と分は6時の偏心ダイヤルを示し、詩的な立体ムーンフェイズディスプレイは時計の上半分にあります。時針と分針が点滅することで、この時計に詩的なタッチが加わります。毎時、2人が出会って重なり合うとき、彼らの不規則なデザインはハートの形を形成します。

Virtuoso IXは、46.3 mm FleurierAmadéo®3ウェイコンバージョンケースと対になっています。このブランドの代表的なAmadéo®システムにより、工具なしで時計を両面時計、懐中時計、または時計に簡単に変換できます。それだけでなく、Virtuoso IXの時計ケースには、王冠を軽く叩くだけで開くことができる隠された開閉機構が装備されています。 19世紀の魅力的な職人技を彷彿とさせる「フリンケ」エンボスダイアルは、青い色合いと華やかな輝きで装飾されています。時の輪郭と秒針の文字盤は丸みを帯びたサテンとロジウムメッキの仕上げでデザインされていて、並外れた優雅さを示しながら並外れた読みやすさを確実にしています。

レトログレードパーペチュアルカレンダーRécital21レトログレードパーペチュアルカレンダーウォッチは時計のためのインスピレーションであり、時計の強力なサポートを提供しています。この繊細なデザインで、編組構造、ローラー、ディスク、ステレオポインターを使用することで、時計の直感性、人間工学、そして洗練された洗練されたスタイルが大きく向上し、さまざまなディスプレイが可能になります。立体的なデザインは情報の伝達を優先し、時計の読みやすさを向上させ、ムーブメントのデザインにコレクターの注意を向けさせ、細部において並外れた卓越性を示します。

ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックス・トゥールビヨン 6000E/000R-B488

ヴァシュロン・コンスタンタン フィフティーシックス・トゥールビヨン 6000E/000R-B488

Ref.:6000E/000R-B488
ケース径:41.0mm
ケース厚:10.9mm
ケース素材:18K(5N)ピンクゴールド
ストラップ:ブラウンのミシシッピ・アリゲーターレザー、カーフによるライナー、同系色の糸によるステッチ、スクエア・スケール クラスプ、18K(5N)ピンクゴールド製フォールディングクラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字
防水性:3気圧(約30m)
ムーブメント:自動巻き、Cal.2160(ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発製造)、ジュネーブ・シール 取得、約80時間パワーリザーブ、毎時18,000振動(2.5Hz)、30石
仕様:時、分、トゥールビヨン、シルバーオパーリン文字盤、18K(5N)ピンクゴールド製アラビア数字、ブルーの蛍光塗料を施した18K(5N)ピンクゴールド製インデックス
限定:ヴァシュロン・コンスタンタンのブティックのみで取扱い 発売予定:2019年4月

「フィフティーシックス」のスタイルは、1956年に誕生した「リファレンス 6073」に敬意を表し、この時計から直接インスピレーションを得ています。アイコニックな「リファレンス 6073」のデザインには、美しく洗練された時計が盛に作られた黄金期とされ、音楽の分野でもまた、独創的な試みが全盛期を迎えていた1950年代にヴァシュロン・コンスタンタンが発揮した創造力が見事に反映されています。ラウンドの薄型デザインで、見るからにエレガントな「リファレンス 6073」は、ヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルマークとなっているマルタ十字の4枝をアレンジしたラグが特徴になり、ひと目で見分けがつきます。

クラシカルな文字盤と大胆なケース・デザインのみならず、当時のヴァシュロン・コンスタンタンとしては初の自動巻きムーブメントを搭載し、防水ケースを採用するなど技術面でも画期的な特徴をもった「リファレンス 6073」は、伝統への敬意と革新を目指す志向がひとつに結びついた時計でした。このように、ヴァシュロン・コンスタンタンが大切にする過去との結びつきを表現した「フィフティーシックス」コレクションには、オリジナルモデルのいくつかの特徴が取り入れられています。すなわち、マルタ十字モチーフやボックス型サファイアクリスタル、自動巻きムーブメントなどです。